私は小さい頃から、全身ひどい乾燥肌で悩まされており、皮膚科に行くくらいでした。身体はまだしも、顔は毎日メイクをするため特に悩みの種でした。
いくら寝る前に保湿をしても、メイクをしてみるとノリは悪いし、1日の終わり頃にはメイク崩れと相まってかえって汚い肌になっていました。

崩れない化粧下地なんて使ってしまっては、テカりどころか皮向けが目立ちボロボロです。
そこから毎日研究し、色々なコスメをつかってみたり、色々な美容法を試してみたりしました。
その結果たどり着いた乾燥肌対策スキンケアを書きたいと思います。まず、勝負はクレンジングから。

事前に蒸しタオルを顔の上に置きメイクを浮かせます。そうするとメイクは落ちやすくなるので、ごしごしクレンジングをして皮脂の落ちすぎを防ぎます。
アイメイクが濃いのであれば、先に目元だけしっかりクレンジングを行い、あとから、そのほかのところのクレンジングを行いましょう。
使うクレンジングはミルクタイプかクリームタイプがお勧めです。

お風呂を出たら、何よりも先に化粧水を浴びるように付けます。この時、顔の水分はタオルで拭きません。
顔に水分が残った状態で化粧水を押し込むように手でなじませます。着替え終わったら、再び化粧水。寝るまでの間、暇さえあれば化粧水を浴びています。
寝る直前になったら、保湿クリームを塗ります。クリームも掌で押し込むように塗ります。なじんだところで最後にもう一度化粧水を薄く塗ります。

そうすると朝起きてもプルプルの肌が保てます。朝起きて洗顔したあとは、また化粧水を2回くらい浴び、クリームを薄く塗ります。
そしてメイクをする前に1度ティッシュで軽く押さえれば化粧が崩れることもありません。
日中乾燥が気になったら、メイクの上から使えるミストを使用します。そうすることで帰宅するまで、化粧したての水分を保った肌でいられます。
きたくしたら、また、最初に書いたクレンジング方法でメイクを落とします。
毎日行うのはかなりの手間ですが、化粧がノらずにボロボロの肌で過ごすことが無くなったので、継続出来ています。おすすめです。